ブライトエイジで注目すべき3つの成分とは?

ブライトエイジは製薬会社が作ったもの

大手製薬会社の第一三共ヘルスケアが開発した全方位エイジングケア化粧品です。

 

年齢肌の悩みと言えば、小じわ、たるみ、乾燥、くすみ、シミなど年々増えてきます。

 

その原因となるのが年齢肌の炎症物質です。それを取り除くべく医薬品開発の発想から誕生したのが、このブライトエイジです。

 

製薬会社の技術を結集して、炎症肌に直接アプローチする成分を配合。ハリ・美白・高保湿に必要な美容成分をしっかり届けます。肌の悩みを輝きにかえる化粧品です。

 

ブライトエイジで注目すべき成分3つはコレ

1.トラネキサム酸

メラノサイトの働きを活性化するプラスミン等のたんぱく分解酵素の作用を抑えることで、メラニン生成を抑制します。

 

また炎症性物質(トリプターゼ)をブロックする効果もあります。

 

このトリプターゼはハリの低下、乾燥、くすみを引き起こすので、その炎症による肌あれに有効です。

 

2.セラミドミックス

これはセラミド3(ステアロイルフィトスフィンゴシン)+セラミド2(Nーステアロイルジヒドロスフィンゴシン)+セラミド6Ⅱ(ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン)の三種類が配合されたものです。

 

肌内部に多く存在し水分保持と、ターンオーバーの働きをよくするのが、これらセラミドの効果です。

 

これらセラミドは、肌の細胞と細胞の間に存在してその50%を占め、潤いを保つ成分です。

 

しかし、年齢とともにどんどん減っていくため外部からの補充が高保湿の秘訣なのです。

 

3.アーティチョークエキス

西洋野菜のアーティチョークの葉から抽出したエキスです。

 

たくさんの栄養素を含んでいて、その作用は肌荒れを防いだり、ハリや弾力をアップさせたり、毛穴の引き締め作用など美肌に働く様々な作用をもっています。

 

さらに肌の光老化を改善するという、今までの美白作用とは異なる作用機序での美白が特徴です。

 

 

トップページへ戻る。

page top