ブライトエイジを効果的に使う方法

ブライトエイジを効果的に使う方法とは!?

 

日中パソコンや寝る前もスマホを見たりすることが多くて、ライトが肌の乾燥やハリの低下につながると聞いて実際自分でも老いを感じるようになってその対策として使用し始めました。

 

私も30歳半ばに差し掛かってきましたが、ブライトエイジをすべて揃えたわけではなく、今はプラセンタとコラーゲンが入ったクリームだけ使い始めた状態です。

 

やはり、ブライトエイジのクリームは濃厚なのですが、肌に塗ると少し軽くなります。

 

私は夜のみ使っているのですが、乾燥肌の私でも満足な保湿力で、顔全体がガードされているような安心感があります。

 

もう少し乾燥が進んでも分量を増やしたら当分は乗り切れそうかなと思っています。

 

化粧水はまだプチプラのものを遣っているのですが、クリームをブライトエイジのものをに変えただけでカサカサがなくなり、しっとりとしました。

 

やはり、保湿力の高さは抜群と感じます。

 

最近特に、目元がカサカサしていて切れて痛かったり、シワっぽくなっていて気になっていました。

 

ブライトエイジを使い始めてからはしっとりしてカサつかなくなりました。

 

私の使い方は、①.まぶたのシワに塗り込み、次に②.ホットタオルを10分ほど乗せています。

 

翌朝は、比較的ふっくらとしていて、メイクがシワの溝にたまらないようになりました。

 

手のシワや荒れが気になるときには、エイジングクリームを寝る前に手全体に塗ることもあります。

 

塗った翌朝は、手の甲のハリが違いますし、手の小じわやかさつきが落ち着いて白くて艶があります。

 

手は顔よりも効果が出やすいです。

 

このようにエイジングクリームを乱用することで肌が甘えるのではという不安は多少ありますが、今のところそのような弊害はないと思います。

 

また、乾燥しているときはアイメイクしても崩れがひどかったので、それがなくなって嬉しく思っています。

 

主に目元と口元に使用していますが、良く浸透してる感じがします。

 

使用し始めて3ヶ月ほどたちますが、目の下のくまやくすみと小じわは、心なしか薄くなったかな?と思う程度ですが、目元はふっくらして透明感は出てきたような感じがしています。

 

 

トップページへ戻る。


page top